中年に夢を与える【DOLL-PLAY】

▼FANZA独占公開の人気順作品も有り▼

HOME>DOLL-PLAY

現実と理想の狭間の女体を見たいか?

【DOLL-PLAY(黒巣ガタリ)】
画風は変わっています。

エロマンガでよくあるのは
「巨乳・爆乳だけど腰がくびれている」
男が理想とするメスの裸体。

DOLL-PLAY(黒巣ガタリ)の「聖華女学院公認竿おじさん4」

【DOLL-PLAY(黒巣ガタリ)】が描くのは、
リアルとファンタジーの中和という表現。

「爆乳なのに、少し腹のたるみのある女体。
なのにブタじゃない」
のがイイ。

DOLL-PLAY(黒巣ガタリ)の「聖華女学院公認竿おじさん4」

なぜその作風を目指したのかは
不明ですけど、だからこそ
他の作家よりも目立ってしまいます。

【DOLL-PLAY】のエロマンガのなかで、
中年に希望を与える作品
「聖華女学院公認竿おじさん」シリーズ
中心にピックアップして以下に紹介しました▼

DOLL-PLAY(黒巣ガタリ)の「聖華女学院公認竿おじさん3」

中年男性の魔の手にかかり、
闇落ちする女子高生ではありません。
女子高生がSEX主体で、中年男性も
大切にされるハートフルエロな物語なのです。

だから、ウチのサイトでは
「ワイルド式日本人妻の寝取り方」シリーズ
は紹介しません。
DOLL-PLAYのネトラレは中年の夢がないから。

▼FANZA独占公開作品もある中から選ぶ▼