巨乳で超肉食系ショタ好きビッチの続編

FANZAでA極振りの新作エロマンガから選ぶ

HOMEA極振り>お出かけしたのはHなギャルお姉ちゃん達との海でした

夏の海にきたビッチ×3とショタ×1
開放的な空の下でやることはSEX三昧!

「お出かけしたのはHなギャルお姉ちゃん達との海でした」

【A極振り】のビッチ×3とショタ×1の
ショタ姦の続編はやっぱり裏山の連続!

お出かけしたのはHなギャルお姉ちゃん達との海でした1

前作で裏山なSEX歓迎をうけたユウ君。
それからも夜な夜な性の世界を
体験していると容易に想像できます。

そんな痴態行動が当たり前な一行は、
夏の海に足を運ぶことになります。
*サンプル画像の少年、黒塗りになっています

場面が違えど、やることは、
ユウ君をもてあそぶSEX、SEX、SEXですね!

ユウ君のおちんちんも、オイルまみれの
ダブルパイズリで完全に埋まってしまい、
快感からも逃れられない状態に。

お出かけしたのはHなギャルお姉ちゃん達との海でした2

よがるユウ君の表情で、痴女たちの心に
火がついて、夏の砂浜でも関係なく
ビッチのショタ喰いが始まってしまいます。

頭のネジが緩んでしまっているのは
夏の暑さのせいじゃない、万年ビッチは
頭もアソコモゆるゆるですから!

ユウ君にとっては、太陽の日差しの暑さよりも
メス穴の温かさが身悶えしちゃうんですよね。

お出かけしたのはHなギャルお姉ちゃん達との海でした3

器具は使わないけど、変態的4Pをビーチで
展開していても、何の問題もなさそうに
SEXプレイを楽しんでいるビッチたち。

小さなショタチンポコでイってしまうメスって
成人男性の経験数の予測がつきませんけど、
餌食にされてるユウ君には裏山の連続です。

自分的には、金髪ショート黒ギャルの
「獅子戸恋」が一番エロいメスなんですわ。
目元と胸のほくろもエロさの演出にはgood!

お出かけしたのはHなギャルお姉ちゃん達との海でした4

イッたばかりの敏感ショタチンポコに
トドメのトリプルフェラチオが炸裂!

男なら声をかけたくなるような、
上級な見た目と性欲も旺盛なビッチに
未発達な股間のモノを遊んでくれるなんて、
性の贅沢の極みじゃないでしょうか!

お出かけしたのはHなギャルお姉ちゃん達との海でした5

前作同様、少年ユウ君がエロいメスどもに
愛情をもって犯されに近い行為に
及んでいます。ショタ姦ジャンルです。

嫌々じゃないのがユウ君の救いですね。

閉ざしがちな心も体も開放的に表現したい、
「A極振り」ことSian先生
描きたい気持ちが伝わってきますよ。

▼ショタの青姦モノはFANZA独占で公開▼

お出かけしたのはHなギャルお姉ちゃん達との海でしたお出かけしたのはHなギャルお姉ちゃん達との海でした